刑法目次

第一編 総則

第一章 通則(第一条―第八条)

刑法第一条(国内犯)
刑法第二条(すべての者の国外犯)
刑法第三条(国民の国外犯)
刑法第三条の二(国民以外の者の国外犯)
刑法第四条(公務員の国外犯)
刑法第四条の二(条約による国外犯)
刑法第五条(外国判決の効力)
刑法第六条(刑の変更)
刑法第七条(定義)
刑法第八条(他の法令の罪に対する適用)
  • 第二章 刑(第九条―第二十一条)
刑法第九条(刑の種類)
刑法第十条(刑の軽重)
刑法第十一条(死刑)
刑法第十二条(懲役)
刑法第十三条(禁錮)
刑法第十四条(有期の懲役及び禁錮の加減の限度)
刑法第十五条(罰金)
刑法第十六条(拘留)
刑法第十七条(科料)
刑法第十八条(労役場留置)
刑法第十九条(没収)
刑法第二十条(没収の制限)
刑法第二十一条(未決勾留日数の本刑算入)
  • 第三章 期間計算(第二十二条―第二十四条)
刑法第二十二条(期間の計算)
刑法第二十三条(刑期の計算)
刑法第二十四条(受刑等の初日及び釈放)
  • 第四章 刑の執行猶予(第二十五条―第二十七条)
刑法第二十五条(執行猶予)
刑法第二十五条の二(保護観察)
刑法第二十六条(執行猶予の必要的取消し)
刑法第二十六条の二(執行猶予の裁量的取消し)
刑法第二十六条の三(他の刑の執行猶予の取消し)
刑法第二十七条(猶予期間経過の効果)
  • 第五章 仮釈放(第二十八条―第三十条)
刑法第二十八条(仮釈放)
刑法第二十九条(仮釈放の取消し)
刑法第三十条(仮出場)
  • 第六章 刑の時効及び刑の消滅(第三十一条―第三十四条の二)
刑法第三十一条(刑の時効)
刑法第三十二条(時効の期間)
刑法第三十三条(時効の停止)
刑法第三十四条(時効の中断)
刑法第三十四条の二(刑の消滅)
  • 第七章 犯罪の不成立及び刑の減免(第三十五条―第四十二条)
刑法第三十五条(正当行為)
刑法第三十六条(正当防衛)
刑法第三十七条(緊急避難)
刑法第三十九条(心神喪失及び心神耗弱)
第四十条  削除
刑法第四十一条(責任年齢)
刑法第四十二条(自首等)
  • 第八章 未遂罪(第四十三条・第四十四条)
刑法第四十三条(未遂減免)
刑法第四十四条(未遂罪)
  • 第九章 併合罪(第四十五条―第五十五条)
刑法第四十五条(併合罪)
刑法第四十六条(併科の制限)
刑法第四十七条(有期の懲役及び禁錮の加重)
刑法第四十八条(罰金の併科等)
刑法第四十九条(没収の付加)
刑法第五十条(余罪の処理)
刑法第五十一条(併合罪に係る二個以上の刑の執行)
刑法第五十二条(一部に大赦があった場合の措置)
刑法第五十三条(拘留及び科料の併科)
刑法第五十四条(一個の行為が二個以上の罪名に触れる場合等の処理)
第五十五条  削除
  • 第十章 累犯(第五十六条―第五十九条)
刑法第五十七条(再犯加重)
第五十八条  削除
刑法第五十九条(三犯以上の累犯)
  • 第十一章 共犯(第六十条―第六十五条)
刑法第六十条(共同正犯)
刑法第六十三条(従犯減軽)
刑法第六十四条(教唆及び幇助の処罰の制限)
第六十五条(身分犯の共犯)
  • 第十二章 酌量減軽(第六十六条・第六十七条)
第六十六条(酌量減軽)
第六十七条(法律上の加減と酌量減軽)
  • 第十三章 加重減軽の方法(第六十八条―第七十二条)
第六十八条(法律上の減軽の方法)
第六十九条(法律上の減軽と刑の選択)
第七十条(端数の切捨て)
第七十一条(酌量減軽の方法)
第七十二条(加重減軽の順序)

第二編 罪
  • 第一章 削除(第七十三条―第七十六条)
  • 二章 内乱に関する罪(第七十七条―第八十条)
第七十七条(内乱)
第七十八条(予備及び陰謀)
第七十九条(内乱等幇助)
第八十条(自首による刑の免除)
  • 第三章 外患に関する罪(第八十一条―第八十九条)
第八十一条(外患誘致)
第八十二条(外患援助)
第八十三条~第八十六条  削除
第八十七条(未遂罪)
第八十八条(予備及び陰謀)
第八十九条  削除
  • 第四章 国交に関する罪(第九十条―第九十四条)
第九十条、第九十一条  削除
第九十二条(外国国章損壊等)
第九十三条(私戦予備及び陰謀)
第九十四条(中立命令違反)
  • 第五章 公務の執行を妨害する罪(第九十五条―第九十六条の三)
第九十五条(公務執行妨害及び職務強要)
第九十六条(封印等破棄)
第九十六条の二(強制執行妨害)
第九十六条の三(競売等妨害)
  • 第六章 逃走の罪(第九十七条―第百二条)
第九十七条(逃走)
第九十八条(加重逃走)
第九十九条(被拘禁者奪取)
第百条(逃走援助)
第百一条(看守者等による逃走援助)
第百二条(未遂罪)
  • 第七章 犯人蔵匿及び証拠隠滅の罪(第百三条―第百五条の二)
第百三条(犯人蔵匿等)
第百四条(証拠隠滅等)
第百五条(親族による犯罪に関する特例)
第百五条の二(証人等威迫)
  • 第八章 騒乱の罪(第百六条・第百七条)
第百六条(騒乱)
第百七条(多衆不解散)
  • 第九章 放火及び失火の罪(第百八条―第百十八条)
第百八条(現住建造物等放火)
第百九条(非現住建造物等放火)
第百十条(建造物等以外放火)
第百十一条(延焼)
第百十二条(未遂罪)
第百十三条(予備)
第百十四条(消火妨害)  
第百十五条(差押え等に係る自己の物に関する特例)
第百十六条(失火)
第百十七条(激発物破裂)
第百十七条の二(業務上失火等)
第百十八条(ガス漏出等及び同致死傷)
  • 第十章 出水及び水利に関する罪(第百十九条―第百二十三条)
第百十九条(現住建造物等浸害)
第百二十条(非現住建造物等浸害)
第百二十一条(水防妨害)
第百二十二条(過失建造物等浸害)
第百二十三条(水利妨害及び出水危険)
  • 第十一章 往来を妨害する罪(第百二十四条―第百二十九条)
第百二十四条(往来妨害及び同致死傷)
第百二十五条(往来危険)
第百二十六条(汽車転覆等及び同致死)
第百二十七条(往来危険による汽車転覆等)
第百二十八条(未遂罪)
第百二十九条(過失往来危険)
  • 第十二章 住居を侵す罪(第百三十条―第百三十二条)
第百三十条(住居侵入等)
第百三十一条  削除
第百三十二条(未遂罪)
  • 第十三章 秘密を侵す罪(第百三十三条―第百三十五条)
第百三十三条(信書開封)
第百三十四条(秘密漏示)
第百三十五条(親告罪)
  • 第十四章 あへん煙に関する罪(第百三十六条―第百四十一条)
第百三十六条(あへん煙輸入等)
第百三十七条(あへん煙吸食器具輸入等)
第百三十八条(税関職員によるあへん煙輸入等)
第百三十九条(あへん煙吸食及び場所提供)
第百四十条(あへん煙等所持)
第百四十一条(未遂罪)
  • 第十五章 飲料水に関する罪(第百四十二条―第百四十七条)
第百四十二条(浄水汚染)
第百四十三条(水道汚染)
第百四十四条(浄水毒物等混入)
第百四十五条(浄水汚染等致死傷)
第百四十六条(水道毒物等混入及び同致死)
第百四十七条(水道損壊及び閉塞)
  • 第十六章 通貨偽造の罪(第百四十八条―第百五十三条)
第百四十八条(通貨偽造及び行使等)
第百四十九条(外国通貨偽造及び行使等)
第百五十条(偽造通貨等収得)
第百五十一条(未遂罪)
第百五十二条(収得後知情行使等)
第百五十三条(通貨偽造等準備)
  • 第十七章 文書偽造の罪(第百五十四条―第百六十一条の二)
刑法第百五十四条(詔書偽造等)
刑法第百五十五条(公文書偽造等)
刑法第百五十六条(虚偽公文書作成等)
刑法第百五十七条(公正証書原本不実記載等)
刑法第百五十八条(偽造公文書行使等)
第百五十九条(私文書偽造等)
第百六十条(虚偽診断書等作成)
第百六十一条(偽造私文書等行使)
第百六十一条の二(電磁的記録不正作出及び供用)
  • 第十八章 有価証券偽造の罪(第百六十二条・第百六十三条)
第百六十二条(有価証券偽造等)
第百六十三条(偽造有価証券行使等)
  • 第十八章の二 支払用カード電磁的記録に関する罪(第百六十三条の二―第百六十三条の五)
第百六十三条の二(支払用カード電磁的記録不正作出等)
第百六十三条の三(不正電磁的記録カード所持)
第百六十三条の四(支払用カード電磁的記録不正作出準備)
第百六十三条の五(未遂罪)
  • 第十九章 印章偽造の罪(第百六十四条―第百六十八条)
第百六十四条(御璽偽造及び不正使用等)
第百六十五条(公印偽造及び不正使用等)
第百六十六条(公記号偽造及び不正使用等)
第百六十七条(私印偽造及び不正使用等)
第百六十八条(未遂罪)
  • 第二十章 偽証の罪(第百六十九条―第百七十一条)
第百六十九条(偽証)
第百七十条(自白による刑の減免)
第百七十一条(虚偽鑑定等)
  • 第二十一章 虚偽告訴の罪(第百七十二条・第百七十三条)
第百七十二条(虚偽告訴等)
第百七十三条(自白による刑の減免)
  • 第二十二章 わいせつ、姦淫及び重婚の罪(第百七十四条―第百八十四条)
第百七十四条(公然わいせつ)
第百七十五条(わいせつ物頒布等)
第百七十六条(強制わいせつ)
第百七十七条(強姦)
第百七十八条(準強制わいせつ及び準強姦)
第百七十八条の二(集団強姦等)
第百七十九条(未遂罪)
第百八十条(親告罪)
第百八十一条(強制わいせつ等致死傷)
第百八十二条(淫行勧誘)
第百八十三条  削除
第百八十四条(重婚)
  • 第二十三章 賭博及び富くじに関する罪(第百八十五条―第百八十七条)
第百八十五条(賭博)
第百八十六条(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第百八十七条(富くじ発売等)
  • 第二十四章 礼拝所及び墳墓に関する罪(第百八十八条―第百九十二条)
第百八十八条(礼拝所不敬及び説教等妨害)
第百八十九条(墳墓発掘)
第百九十条(死体損壊等)
第百九十一条(墳墓発掘死体損壊等)
第百九十二条(変死者密葬)
  • 第二十五章 汚職の罪(第百九十三条―第百九十八条)
第百九十三条(公務員職権濫用)
第百九十四条(特別公務員職権濫用)
第百九十五条(特別公務員暴行陵虐)
第百九十六条(特別公務員職権濫用等致死傷)
第百九十七条(収賄、受託収賄及び事前収賄)
第百九十七条の二(第三者供賄)
第百九十七条の三(加重収賄及び事後収賄)
第百九十七条の四(あっせん収賄)
第百九十七条の五(没収及び追徴)
第百九十八条(贈賄)
  • 第二十六章 殺人の罪(第百九十九条―第二百三条)
第二百条  削除
刑法第二百二条(自殺関与及び同意殺人)
刑法第二百三条(未遂罪)
  • 第二十七章 傷害の罪(第二百四条―第二百八条の三)
刑法第二百五条(傷害致死)
刑法第二百六条(現場助勢)
刑法第二百七条(同時傷害の特例)
第二百八条の二(危険運転致死傷)
第二百八条の三(凶器準備集合及び結集)
  • 第二十八章 過失傷害の罪(第二百九条―第二百十一条)
第二百九条(過失傷害)
第二百十条(過失致死)
第二百十一条(業務上過失致死傷等)
  • 第二十九章 堕胎の罪(第二百十二条―第二百十六条)
第二百十二条(堕胎)
第二百十三条(同意堕胎及び同致死傷)
第二百十四条(業務上堕胎及び同致死傷)
第二百十五条(不同意堕胎)
第二百十六条(不同意堕胎致死傷)
  • 第三十章 遺棄の罪(第二百十七条―第二百十九条)
第二百十七条(遺棄)
第二百十八条(保護責任者遺棄等)
第二百十九条(遺棄等致死傷)
  • 第三十一章 逮捕及び監禁の罪(第二百二十条・第二百二十一条)
第二百二十条(逮捕及び監禁)
第二百二十一条(逮捕等致死傷)
  • 第三十二章 脅迫の罪(第二百二十二条・第二百二十三条)
第二百二十二条(脅迫)
第二百二十三条(強要)
  • 第三十三章 略取、誘拐及び人身売買の罪(第二百二十四条―第二百二十九条)
第二百二十四条(未成年者略取及び誘拐)
第二百二十五条(営利目的等略取及び誘拐)
第二百二十五条の二(身の代金目的略取等)
第二百二十六条(所在国外移送目的略取及び誘拐)
第二百二十六条の二(人身売買)
第二百二十六条の三(被略取者等所在国外移送)
第二百二十七条
第二百二十八条(未遂罪)
第二百二十八条の二(解放による刑の減軽)
第二百二十八条の三(身の代金目的略取等予備)
第二百二十九条(親告罪)
  • 第三十四章 名誉に対する罪(第二百三十条―第二百三十二条)
第二百三十条(名誉毀損)
第二百三十条の二(公共の利害に関する場合の特例)
第二百三十一条(侮辱)
第二百三十二条(親告罪)
  • 第三十五章 信用及び業務に対する罪(第二百三十三条―第二百三十四条の二)
第二百三十三条(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十四条(威力業務妨害)
第二百三十四条の二(電子計算機損壊等業務妨害)

第三十六章 窃盗及び強盗の罪(第二百三十五条―第二百四十五条)

第二百三十五条(窃盗)
第二百三十五条の二(不動産侵奪)
第二百三十六条(強盗)
第二百三十七条(強盗予備)
第二百三十八条(事後強盗)
第二百三十九条(昏酔強盗)
刑法第二百四十条(強盗致死傷)
刑法第二百四十一条(強盗強姦及び同致死)
刑法第二百四十二条(他人の占有等に係る自己の財物)
刑法第二百四十四条(親族間の犯罪に関する特例)
  • 第三十七章 詐欺及び恐喝の罪(第二百四十六条―第二百五十一条)
刑法第二百四十六条の二(電子計算機使用詐欺)
刑法第二百五十条(未遂罪)
  • 第三十八章 横領の罪(第二百五十二条―第二百五十五条)
刑法第二百五十三条(業務上横領)
刑法第二百五十四条(遺失物等横領)
  • 第三十九章 盗品等に関する罪(第二百五十六条・第二百五十七条)
刑法第二百五十六条(盗品譲受け等)
刑法第二百五十七条 (親族等の間の犯罪に関する特例)
  • 第四十章 毀棄及び隠匿の罪(第二百五十八条―第二百六十四条)
刑法第二百五十八条(公用文書等毀棄)
刑法第二百五十九条(私用文書等毀棄)
刑法第二百六十条(建造物等損壊及び同致死傷)
刑法第二百六十一条(器物損壊等)
刑法第二百六十二条(自己の物の損壊等)
刑法第二百六十三条(信書隠匿)

  • 最終更新:2014-03-02 16:49:26

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード